MAKES 結婚相談所サーチ

back

結婚相談所ご利用ガイド

結婚相談所の選び方

仲人Tさんによる「結婚相談所」ガイド❷・「結婚相談所に入るデメリットとは!?」

 

前回の記事を読んで「結婚相談所ってすごい!相手のプロフィールに嘘がないし、スタッフさんのサポートもあるんだな!よし!結婚相談所に入ろう!」と思い立ったあなた。

ちょっと待ったー!

今回は結婚相談所に入るデメリットについて、しっかりとお伝えします。

「バンバンHしたい人は向いてない」とか、「3ヶ月から半年で成婚と決まっているので長期間付き合ってから結婚したい人には向いてない」とか、そんな「何を当たり前のこと言っとるんじゃ」的なデメリットではなく、本当のデメリットを皆様にお伝えしたいと思います!!

 

❶女性はアプリよりマッチングしにくくなる

これはもう、絶対に言っておきたいです!!

マッチングアプリと結婚相談所を比べたら、結婚相談所の方が女性はハードモードになります!!これを書くと結婚相談所に入会する女性が減るかもしれませんが、それでも書きます!皆さんが「え〜アプリでダメだったの?あなたは可愛いから結婚相談所なら楽勝よ!」とかいう無責任なカウンセラーの発言に騙されないように!

いいですか女性の皆さん!!

20代でない限り、

・「結婚相談所で、アプリと同じくらい良い条件の男性とマッチングすることは、まず無い」!!
・「アプリ以上にいいね(申し込み)が来ることは、まず無い」!!

女性にとって、結婚相談所は、アプリより厳しい戦いになります。

マッチングアプリにいるのは「結婚したい男性」だけではない。

既婚者、業者、チャラ男も沢山います。

そんなことは私が言わなくても皆さんすでにご存知ですよね。

女性と長期間付き合うつもりのない男性たちは、年収や職業、学歴をいくらでも盛ります。

そんな人たちから「いいね」をもらった女性は「私はハイスペックなイケメンから好意を向けられる存在」と勘違いしがち。

実際には彼らにそんなに年収は無いし、結婚願望はかけらもないのに!

さらに、
男性の「付き合いたい」と「結婚したい」の間には、かなりの距離があります。

アプリでは、男性が余っているので女性が優位。出会って付き合うところまでは簡単に行けます。(逆にアプリで活動してそこまで行けなかったらかなり高望み、もしくは見た目かコミュ力に問題があるので、結婚相談所でプロにアドバイスを仰いで欲しいところ!)

しかし、
たとえ付き合うことができても、
相手に結婚願望が無ければ意味がありません!

実は、「アプリで付き合った彼がいたけど、うまくいかなかった」と弊社に入会してくる女性で、見た目や性格に明らかに難がある女性は少ない。むしろ性格の良い美女も多いです。

そんな彼女らの、別れの理由はほぼこちら!!

「相手に結婚願望がなかった」

結婚したいスイッチが入っていない男性と付き合ってしまうと、どんなに素敵な女性でも結婚はできないのです!!

一方、結婚相談所には「今結婚したい男性」しか存在しません。

誰を選んでもちゃんと「今すぐに結婚できる男性」なのです。これは本当に凄いことです!!

 

❷男性が有利??
しかし、ここで一つ、問題が出てきます。

結婚相談所は書類提出が必要なため、業者や既婚者が入会できません。

アプリより高額なため、遊び人も入ってきません。

必然的に、
結婚相談所ではアプリより男性が少なくなります。

マッチングアプリとは真逆の男女比になるのです。

そうなると、当然男性が有利になります!!

アプリでは、女性が選ぶ側。
しかし、結婚相談所では、男性が選ぶ側なのです!!

ここは絶対に押さえておいてください。

アプリでは男がかなり余っているので、結婚相談所よりはハイスペイケメンと付き合いやすい。(ただ彼のスペックが本当か、本当に独身か、独身でも結婚願望があるのかは自分で確かめなければならない!さらに結婚まで持ち込むには時間がかかりがち!)

結婚相談所ではスペックに嘘がなく、出会う人は全員「今すぐ結婚したい人」なので安心。

気が合えば数ヶ月、長くても半年もあれば成婚に至る。(だが女性が多いのでライバルも多数。アプリよりは激しい戦いになる!)

どちらに進んでもいいのですが、違いだけはしっかり認識しておいた方がいいです。

どちらにも、メリットもデメリットもあります。

ただ、
・「いつも結婚願望がない男性に引っかかってしまう」
・「アプリで彼はできるがいつも数ヶ月で振られる」
・「そもそもアプリで彼ができない」

といった女性陣は、結婚できない原因が「男を見る目がない」「恋愛スキルがない」なので、プロのアドバイスをもらうとあっさり結婚したりすることは多いです。

当てはまる女性は、結婚相談所に入ってみてもいいかもしれません。

 

❸「結婚相談所に向いていない人」も

結婚相談所では、男性は年収、女性は年齢がかなり重要になります。

そのため、こんな方が入会するとかなり苦戦します。

 

・年収が同年代平均よりかなり低めの男性、正社員ではない男性

まず、年収の低い男性から説明しましょう。

多くの結婚相談所では、男性の年収に足切りラインがあります。

例えば「年収300万以下の方は入会不可」のように。

もちろん、年収200万の派遣社員でも入会できる相談所は存在します。(弊社も一応そうです)

しかし、女性は男性の年収を「最低でも300〜400万以上」などで検索する方が多いため、まず申し込みが入りませんし、こちらから申し込んでも滅多に受けてもらえません。

「コミュ力の高いイケメン」かつ「かなり年上の女性もOK」など、年収以外の本人のスペックが高いか、お相手に希望する条件がかなり緩くないと、結婚どころかお見合いすら難しいです。

 

・突出した美貌やコミュ力などは無いが、年下と結婚したい35歳以上の女性

また、35を過ぎて、同年代や年下と結婚したい女性も難しいです。

男性は基本的に自分よりも若い女性を選びたがります。

そんな中で、35歳を過ぎた女性が年下を狙うのはかなり難しいです。

もちろん年下婚したアラフォー女性は弊社にも何人かいますが、皆さん美貌やコミュ力、年収など、突出した何かがありました。

 

このように年収がかなり同年代平均より低い男性、35歳以上で年下と結婚したい女性は、結婚相談所以外で婚活した方がお相手が見つかる確率は高いです。

逆に、「年収が低い男性でも10歳下と結婚できる!」「アラフォー女性でも年下のハイスペックな男性と結婚できる!」などと謳っている結婚相談所には注意した方がいいでしょう。

 

❹アプリや婚活パーティーに比べて値段が高い

当たり前のことですが、入会を躊躇う方の1番のネックがこちらだと思うので、書いてしまいました!!

結婚相談所には貢がせてくる女も体目当ての男もいなければ、ネットワークビジネスの勧誘をしてくる人もいない。

相手の気持ちが分からなければ相談所を通じて確認することができる。

そんな風に安心して活動できるのは、書類を確認してくれる人、サポートしてくれる人がいるからです。

当然、アプリや婚活パーティーよりも人件費がガッツリかかってきます。

参加費が1万円する婚活パーティーや、月に1万以上かかるアプリはまずありませんが、結婚相談所では1カ月に1万円以上かかるところはたくさんあります。

入会費が高い所もあれば(弊社ですね⭐️)、結婚が決まれば成婚料がかかる所もあります(こちらも弊社ですね⭐️弊社お金かかりすぎじゃない?)。

安心とサポートで守られている分、アプリや婚活パーティーよりはかなり費用がかかってしまいます!!

お分かりいただけましたでしょうか。

結婚相談所は、決してメリットばかりではないのです。

デメリットもしっかり受け止めた上で、入会を検討してくださいね。




次回は、皆様が1番気になるであろう、お金💴の話をしたいと思います!

 

 

 

 

東京・恵比寿と、兵庫県・関西にある結婚相談所


結婚物語。仲人T

MAKES 結婚相談所サーチで
素敵なパートナーと巡り会ってください。