MAKES 結婚相談所サーチ

back

結婚相談所ご利用ガイド

婚活豆知識

結婚相談所で使われる用語の説明

 

結婚相談所を検討するに辺り、なんとなく結婚相談所というものは理解してきたけれど、色々と分からない単語が多い!と思われた方向けに結婚相談所の世界でよく使われる単語を並べて少し説明してみました。

結婚相談所への理解がさらに深まるハズ!

 

❶「結婚相談所連盟」とは
結婚相談所連盟とは結婚相談所同士のネットワークグループで複数の結婚相談所連盟が存在します。同じ結婚相談所連盟に加入している結婚相談所同士で会員を紹介し合うことが可能となっており、小さな結婚相談所でも大きな結婚相談所連盟に加入していれば、沢山の会員を紹介できるようになっております。ほぼ全ての結婚相談所が結婚相談所連盟に加入しており、複数の結婚相談所連盟に加入しCMを流すような有名大手よりも多くの人数を抱えている結婚相談所も珍しくありません。

 

❷独身証明書
独身証明書とは各自治体が発行する個人を独身であることを証明するもので、結婚相談所に加入する際には必ず必要な書類となります。取得方法は各役所によって若干異なりますが、本人確認書類があれば窓口でも郵送でもすぐに取得できます。オンライン対応を行っている役所も多く取得は容易です。

 

❸年収証明書
こちらも結婚相談所に加入する際に必要になる物です。年収証明書は「源泉徴収票」「給与の支払明細書」「納税証明書」「確定申告書」など種類があります。基本的に直近1年間の年収証明書が必要になります。

 

❹仮交際
仮交際はお見合いの続きです。結婚相談所では初顔合わせ後に男女双方に「もっと会ってみたいか」を確認し、双方が希望すれば仮交際というステータスに移行します。仮交際はあくまでも「もっと知りたい」という状況であり、所謂「お付き合いしている」状態ではないため、複数人と同時進行で仮交際になることも可能です。仮交際後一定期間や一定回数の顔合わせ後に正式な交際に移行するかの確認が結婚相談所から入ります。双方が希望すれば正式な交際となり、片方ないしは双方が希望しなかった場合は仮交際終了となります。

 

❺真剣交際(本交際)
真剣交際(本交際)は「結婚を視野に理解を深め合う段階」のことです。仮交際時に双方希望すれば真剣交際になります。真剣交際では仮交際とは異なりお相手は一人のみとなっており「いいな」と思う方をじっくり知り関係を深めていくための状態です。

 

❻成婚(成婚料)
成婚の定義は各結婚相談所連盟や結婚相談所によって異なります。真剣交際=成婚と判断する結婚相談所もあれば、婚約や親への挨拶=成婚とする結婚相談所もあります。成婚料金が発生するタイミングが結婚相談所によって異なるということでもありますので、結婚相談所に加入する前にしっかりと確認しておいた方がよいでしょう。

 

❼成婚率
一般的には「どれだけの割合の会員を結婚に導けたか」という指標として用いられることの多い成婚率ですが、実は明確な定義付けや裏付けはありません。前提となる成婚の定義が各結婚相談所で異なっていますし、計算で引用する数字も各社でバラツキが大きく一概に比較ができない数字となっています。根拠や説明が無い場合は成婚率で比較するよりも、その数字が出せる裏付けや信用がある結婚相談所を選んだ方がいいかもしれません。

 

❽お見合い料
1回のお見合いごとに発生する料金です。お見合い料金が発生する結婚相談所や料金プランは比較的月額料金が抑えられている傾向があり、あまり頻繁に活動できない方にお勧めです。逆に活発に活動できる方はお見合い料金が無料の結婚相談所の方が費用を抑えられます。

 

❾申込人数
結婚相談所の利用者が自分からお見合いの申し込みをできる人数のことです。

 

❿紹介人数

結婚相談所側から自身の希望に合った方やおススメの方を紹介してもらえる人数のことです。

 

⓫結婚情報サービス
各証明書を提出するマッチングアプリだとお考え下さい。結婚相談所の大きなメリットでもあるサポートがない分、比較的安く利用できます。

 

MAKES 結婚相談所サーチで
素敵なパートナーと巡り会ってください。