MAKES 結婚相談所サーチ

back

結婚相談所ご利用ガイド

結婚相談所の選び方

結婚相談所の選び方❶

 

いざ結婚相談所を利用してみようと思っても何をもって判断すればいいのかよく分からない方も多いかと思います。

あなたにとっての最良の結婚相談所を選ぶことができるように、何を基準に選考したらいいのかを今回はまとめてみました。

自分にとって何が大切な項目なのか意識しながらお読み頂ければと思います。

 

❶会員数と会員層

会員〇万人!と各結婚相談所で会員数を公表していますが、これは結婚相談所ではなく結婚相談所連盟という結婚相談所の団体の数字になります。こちらは当然ながら数が多ければ多いほど◎です。

ただ、覚えておいて欲しいのはその〇万人の中で貴方の希望条件に入る方は何人なのかも重要だということです。

東京や大阪などの大都市部なら問題ありませんが、地方だと一気に人が少なくなります。

また、年齢層も結婚相談所(連盟)ごとに若干の差があるので、ご自身やお相手の希望年齢層を考慮して結婚相談所を選んだ方がいいでしょう。

結婚相談所連盟の会員層を大雑把に分類すると

1,男性35~40歳、女性30~35歳が多く、やや平均年齢が若い
2,男性40~45歳、女性35~40歳が多く、平均年齢が少し高め
の2種類があります。

結婚相談所が所属している連盟が分かれば連盟のサイトで確認が可能です。(複数の連盟に所属している結婚相談所もあります)

ちなみに20代中心の結婚相談所連盟は存在しませんのでご注意ください。

 

❷料金

成功報酬型のプランがある結婚相談所がおススメです。

大体の結婚相談所が何十万円と成婚料を設定しており高額ですが、これは成功報酬なので「あなたが結婚できなかったら払う必要のない費用です」。

結婚できた場合の費用はしっかり掛かりますが、万が一結婚できなかった場合は非常に安く済む安心設計の料金となります。

初期費用があまり高くなく成婚料で利益を出そうとしている結婚相談所が一番結果にコミットしてくれますし、お財布に優しいです。

デメリットとしては結婚に向けて背中を猛プッシュされる所ですが、気にならない方には最良ですね。

 

また、オプション料金についても気を付けておいた方がいいでしょう。

一件安く見えるけどオプションを追加することで他の結婚相談所と同じ水準のサービスを受けられるようになる結婚相談所も一部あります。

自分にとって不要なオプションであれば大歓迎かもしれませんが、オプションが存在するかしないか事前に確かめておいた方がよいかと思います。

 

 

❸料金とサポート体制のバランス

当然ですが手厚いサポートとサービスがあるところは多少高くなりますし、逆にサポートやサービスの品質を落とせば安い結婚相談所もあります。

自分に必要なのは安く上手に婚活することなのか、高くても手厚いサポートと共に結果重視で動くのかを結婚相談所を探す前に自分の中で決めておいた方がいいかと思います。

ただし、多くの結婚相談所が「サポート充実!」を売りにしているので簡単に見極めはしにくいのが現状です。

「面談の頻度はどの程度か」「LINEやメールサポートはどのぐらいの頻度で返信くれるのか」「月の紹介人数は何人なのか」などを確認し比較してみましょう。




結婚相談所の選び方❷に続きます

 

 

MAKES 結婚相談所サーチで
素敵なパートナーと巡り会ってください。