MAKES 結婚相談所サーチ

back

結婚相談所ご利用ガイド

結婚相談所の選び方

避けるべき結婚相談所は?

 

これまで「結婚相談所の選び方」などで、どうやって自分にとって一番の結婚相談所を探していくかをお話しましたが、今回はそれと真逆「こんな結婚相談所は警戒しよう」「こんなことしてくる結婚相談所を避けよう」をお話させて頂きたいと思います。

 

❶無責任な発言をする結婚相談所

男女の出会いに「絶対」という二文字は存在していませんが、お客さん欲しさや無責任な発言をする結婚相談所には要注意です。

「あなたなら絶対にいい人見つかる」「絶対にハイスペと結婚できる」「うちなら絶対に結婚できる」などなど。

それって本当でしょうか?

活動中に悩みを抱えた利用者をカウンセリングする過程で、力強い言葉で断言することはとても大切ですが、それとは異なり、ただ営業の為だけに無責任なことを言ってないかどうか結婚相談所が言っていることを考えてみてください。

 

❷強引な営業をかけてくる

結婚相談所で起こりうるトラブル集」でもお話しましたが、強引な勧誘をしてくる結婚相談所も一部あります。

・無料相談会で契約を迫られ中々帰してもらえなかった
・曜日問わず何度も何度もしつこく電話をかけて勧誘してくる
・「あなたの年齢を考えるとこれがラストチャンス」などと否定的な言葉で契約を迫られる

などなど

基本的に婚活者の考えを無視して強引に契約まで持っていこうとする結婚相談所は「あなたの考えなんて知ったこっちゃない」のです。

そんな彼ら、彼女らの
頭の中はほぼ「売上」「ノルマ」のみ!

そんな姿勢で仕事しているスタッフがいる結婚相談所でいい結果が出せるとは思えません。

いくらでもちゃんとしている結婚相談所は世の中に溢れておりますので、「この後〇時から他の相談所でお話聞くので帰ります」「すでに他の結婚相談所で決めました」などとお断りして、さっさと見切りをつけて他の結婚相談所を探した方がいいでしょう。

 

❸一方的なトーク&上から目線

結婚相談所やカウンセラーは沢山存在しますが、どんな会社やカウンセラーなのかは本当に千差万別です。

優良な結婚相談所は基本的に利用者をしっかりサポートしながら寄り添うように動きますが、一部の結婚相談所では一方的に言いたいことを言い、上から目線で利用者と接してしまう人もいます。

結婚するためにカウンセラーの上から目線や一方的な物言いに耐える必要はありません。

あなたの考えを聞き、理解しようとしてくれるカウンセラーがいる結婚相談所の方が確実に良いご縁に巡り合えるチャンスが広がっています。

 

❹料金や契約内容が不明瞭な結婚相談所

結婚相談所のホームページにも明記がなく、説明を聞きに行ってもオプションなども含めた全体の料金や条件が提示されない結婚相談所は避けた方がいいでしょう。

近年は結婚相談所のトラブルも減少傾向でどんどん安心できる環境になっていますが、それでもトラブルは0にはなっておりません。

曖昧なままにせず「料金の明細」「解約金」「成婚料金と支払いタイミング」「オプションの種類と料金」などもしっかりと確認し、納得できなければ他の結婚相談所を検討してみてください。

なお、絶対ではありませんが結婚相談所連盟に加入している結婚相談所や超大手であれば、金銭的な搾取をされることは起こりにくいようです。

 

❺プライバシーポリシーや特定商取引法の記載はあるか

ホームページ上や契約書や別紙でプライバシーポリシーの説明や特定商取引法の記載が一切ない結婚相談所は要注意です。

正直、コンプライアンス意識が低いと言わざるを得ませんし、クーリングオフを利用しようと思った際に支障が出てしまいます。

何か問題が起こった際にスムーズな対応をされず問題が深刻化することも考えられますので、最初からしっかり記載がある結婚相談所を選んだ方がいいでしょう。




この記事が検討されている方への有益な情報になり、かつ結婚相談所業界のレベルアップと活況化に繋がることを願っております。

 

 

MAKES 結婚相談所サーチで
素敵なパートナーと巡り会ってください。